定期メンテナンスサービス REGULAR MAINTENANCE SERVICES

トップページ > 定期メンテナンスサービス

ドライアイス洗浄と環境〜リデュース技術のご提案 定期メンテナンスサービス|グリーンテックジャパンが責任を持って修理致します Q&A|よくあるご質問

定期メンテナンスサービス

もしもの場合を未然に防ぎます

印刷用PDFをダウンロード

プロにお任せ!更に安心のメンテナンス

1年更新のメンテナンスで常に良好な状態を保持します。
定期メンテナンスサービスとは

【定額料金で1年に2回(6ヶ月点検)オーバーホールによる清掃点検を実施】
もしもの故障のためだけに代替機を持つことは費用対効果上お薦めしておりません。更に代替機の無い状態から見積依頼〜見積確認〜修理依頼では生産・作業工程に大きく影響してしまいします。故障を発生さない目的と故障後の工程ロスを未然に防ぐためにも、この「定期メンテナンスサービス」に加入することをお薦めします。

【専門のメンテナンスが必要】

当社のドライアイス洗浄機は、流体力学を駆使して細部まで専用パーツと専用工具で作られており、エアー圧力1.6MPaでも通常使用できる耐圧能力とドライアイス-79℃の超低温状況でも連続運転を可能にできるノウハウ が凝縮されています。洗浄機の能力を落とさず良好な状態で保持するには、専門のスタッフによるメンテナンスが最重要になrます。
洗浄機の内部点検作業
洗浄機の内部点検作業
このページのトップへ
定額料金内に含まれる大切なメリット

・本体内部の部品内部までオーバーホールしてドライアイス洗浄によるメンテナンスをします。
・旧型の機種でも最新機種採用の消耗品パーツに交換します。
・洗浄機を細部までチェックした後、その部品から確認できる改良のためのカスタマイズ提案やご使用方法提案ができます。更にお客様の工場エアー内の環境まで確認できます。
・メンテナンスした洗浄機から解る、ノズルマン教育提案も可能です。

レベルアップ教育

効果的で正しい使い方に修正提案/現状より洗浄時間短縮化の提案・現状よりランニングコスト低減化の提案/洗浄治具や洗浄ブースの改良提案
安全指導/ご担当者様の悩みを解決
エアーモーターのオーバーホール作業
エアーモーターのオーバーホール作業
このページのトップへ
メンテナンス契約の手続き方法

機種や仕様により料金は変わりますのでまずはお見積下さい。(洗浄機ご購入時に加入されると料金がお安くなります)

【事務手続き手順】

① 見積書提出→②契約手続き→③メンテナンス日の決定→④メンテナンス実行

【メンテナンス実行手順】
① 同等性能の代替洗浄機を配達またはお持ちします。

② メンテナンス機を発送またはお預かりします。

約1週間でメンテナンス完了

④ メンテナンス機を配達またはお持ちします。

⑤ 代替機を発送またはお預かりします。
ミニE-JET内部
このページのトップへ
印刷用PDFをダウンロード
このページのトップへ

GT-110GT-310EPRO-200PRO-500PRO-600PRO-400